歯科医院の治療範囲

ホームへ戻る >  さいたまの歯医者の口コミ  > 歯科医院の治療範囲

歯医者といっても、どんな歯の問題も解決してくれるとは限りません。技量や経験の問題もありますし、施設や設備の限界もあります。とくに現在の歯科業界では自由診療や無痛治療など同じ症状に対する治療方法にバリエーションがあるため、万能な歯医者というものは存在しない状況です。そのため、できる治療とできない治療をわきまえているかが重要な選び方のポイントとなってきます。


歯科業界では歯医者の過剰問題が浮上しており、どのクリニックでも患者の獲得・維持に必死になっています。そのため一度獲得した患者が他のクリニックに移ってしまうのを避けるため、苦手な治療、専門外の治療も行ってしまうケースが多いのです。

その結果、得意としている歯医者が行う治療よりも予後が悪くなったり、あるいは治療中の痛みに悩まされるといった問題を抱えてしまうことになります。選び方の失敗としか言いようがないでしょう。


とくに重要なのは親知らずの抜歯など、難しい治療を求められるケースでしょう。その際には遠慮なくこうした治療を専門としているのか、このクリニックでは十分な治療体制を整えているのかを確認してみましょう。本当に信頼できるところなら、専門外の場合は他のクリニックを紹介してくれるはずです。「うちには十分な設備が整っていないから」「○○歯科はこの分野のノウハウがあるから」などとしっかりと説明してくれるはずです。


具体的に他のクリニックを紹介してくれるところは間違いなく良心的、そして良心を持って歯の治療を行っている歯医者です。ちょっと勇気がいるかもしれませんが、選び方のひとつとして覚えておいて損はないのではないでしょうか。