矯正歯科について

ホームへ戻る >  さいたまの歯医者の口コミ  > 矯正歯科について

歯列矯正を行なうのが矯正歯科の仕事です。簡単に言えば歯並びを矯正してくれるお医者さんです。初めには乳歯が生えていますが、大人になる過程で永久歯に生え変わります。この時のタイミングによっては永久歯がきれいに生え変わることができないのです。成長によって骨格は変化します。生まれつき骨格が歪んでいるという稀なケースもありますが、遺伝や成長過程での骨格の形成が関係しています。永久歯の生え方が不ぞろいだと、体調に影響しますし、見栄えも良くありませんので、矯正が必要になります。矯正歯科では凸凹に生えてしまった歯列をその人に適した方法を用いてそろえる治療を行ないます。

矯正歯科は虫歯を治す病院とは一線を画しています。近所にあるどこの歯医者でも行える治療ではないのです。歯の矯正に必要な専門的な知識と技術がなければ適切な治療を行うことは出ません。特殊な技術が必要になりまので、歯科大学を卒業後にさらに研鑽を積んで技術を磨くことが必要になります。


本来はこのような制限があったのですが、歯科医師の免許があれば歯並びの矯正を行なっても法的に問題がないことから、確かな技術がないにもかかわらず矯正歯科の看板を掲げている病院もあります。治療が不完全だと、口腔内の状態が悪くなってしまうこともありますので、歯並びを治したいのならば、かかりつけの歯医者で治療ができるのかどうか情報の収集が必要です。矯正技術が不足していたり、臨床例が少ない場合には、専門的な治療を行なっている病院を探した方が安全です。