矯正歯科と歯医者

ホームへ戻る > 矯正歯科と歯医者

矯正歯科3つの資格
矯正歯科での治療
赤ちゃんと水サーバーレンタル
女性の水サーバーレンタル選び
歯医者のホワイトニング料金

歯並びを治療する矯正歯科の看板を掲げて診療をするには、特殊な知識と技術の修得が欠かせません。修得をしたという証に矯正専門医としての資格を取ることができます。専門医には歯科医の国家試験に通っただけではなれません。さらに数年の研修が必要なのです。歯の矯正には特殊な器具を装着するなどの処置が行われます。一般の歯科医とは異なる高度な技術を必要とされますので、的確な治療を受けるためには資格の有無は欠かせないポイントです。少なくとも資格を持った歯医者がいる病院を選ぶとリスクを最小限に抑えることができます。

歯医者の数は非常に多く、駅の周辺を見るだけでも複数の医院を見つけることができます。しかし、歯医者には種類があるのです。たとえば一般の歯科の他に、歯をきれいにする審美歯科、顎関節症などの治療に有効な口腔外科、キレイな歯並びを作る矯正歯科などです。このうち歯の矯正に必要な教育を受け、歯列矯正の知識を持った医師が待機している病院を矯正歯科として認めています。歯科医の国家資格があれば歯列矯正は行なえるのですが、専門知識があるのとないのとでは診療結果に差が出てしまうのです。授与をしているのは日本矯正歯科学会、日本歯科矯正専門医認定機構、日本製人矯正歯科学会の3団体です。認定されるには必要な条件が制定されています。学会員になること、歯列矯正の研修医としての研鑽を積んでいることなど厳しい条件に加え、試験にパスすることも必要です。また、グレードもあり最上級は指導医です。